リロクラブ「福利厚生倶楽部(ふくりこうせいくらぶ)」JTBツアーの詳細 <パリ4泊6日間の旅>

先月行ってきたJTBフランスツアーですが、リロクラブ経由で約10万ほど安く申し込むことができました。

割引は、福利厚生倶楽部の割引 + カフェテリアポイントによるものです。

就活中・転職活動中の方で、福利厚生サービスの詳細が知りたい!という方にも参考になる記事だと思います^^

リロクラブのいいところ

こちらがwebサイトです。

「福利厚生倶楽部(ふくりこうせいくらぶ)」は、リロクラブが提供している福利厚生メニューをお得に利用できるサービス名です。

「福利厚生倶楽部」に追加される形で「カフェテリアプラン」なるものがあります。これは毎年社員に一定額のポイントが付与される仕組みで、このポイントは「福利厚生倶楽部」でも使うことができるのです。

 

例えば、どんなものが安くなるのかというと・・・

  • 飲食店
  • 旅行(国内/海外)
  • 遊園地や施設などレジャー
  • 映画/カラオケ/エンタメ
  • フィットネス
  • 資格/趣味
  • 美容系
  • レンタカー

この他にも、まだまだ沢山あります。

 

私もよく利用する割引を紹介します。( 2019年12月現在 )

コメダ珈琲店
アイスコーヒーのサイズアップが無料!
上島珈琲店
会計が、10%OFF!
エクスペディア/Expedia
リロクラブ会員特別価格!
大江戸温泉物語
チケット代 68%OFF!入館980円
カラオケのチェーンで有名な「カラオケ館」

ルーム料金30%OFF

脱毛サロン ミュゼ

5000円割引!両ワキ+Vライン美容脱毛6回コースが、なんと・・100円!

ニッポンレンタカー

55%OFF!

 

日常で利用しているカフェや、お休みの日のお出かけなんかで、ちょっとした割引を受けることができます。

上記は基本的にいつも割引を受けていますが、毎月いろんな企業が追加されるので、私は常にアプリでチェックしています。こういう飽きないところも、リロクラブの嬉しい点だと思います。

 

この福利厚生ですが、実は、夫の会社のものなのです。
宿泊メニューについては本人と配偶者から3親等、生活メニューは本人と配偶者から2親等まで利用ができます。

2親等は、祖父母・配偶者の祖父母・兄弟姉妹・兄弟姉妹の配偶者・配偶者の兄弟姉妹・義兄弟姉妹・孫・配偶者の孫なので、3親等までとなると、もう顔も知らない親戚なんかもサービスを受けれるのです(笑)

お店によりますが、だいたい会員画面のスクショがあれば割引を受けられます!

 

福利厚生倶楽部のJTBツアーはかなりお得!

本題に戻ります。
夫の会社は、カフェテリアプランによって毎年10万円分のポイントが自由に使えるのです!太っ腹ー!

すでに2万円分は別のサービスで使っていたので、今回の旅行で残8万円分を使用いたしました。

 

今回、申し込みしたJTBツアーはこちら。
JTB 現地係員がご案内するマイセレクト(関空発)パリ
<日本発着の国際線は並び席をご用意!> 大韓航空

 

Webサイトから海外旅行ツアーを検索してみる

福利厚生倶楽部TOPページ > おすすめカテゴリ > ツアー旅行 を選択します。

このタブで、出発地・行き先を入力。

出発日と期間を入力せずに、(2020年●月未定)、(未定)〜(未定)で検索すれば、●月の最安値を検索結果でチェックできますよ〜🙆‍♀️

ツアーの比較と整理

検索してみると100件近いツアーがヒット!

海外旅行ツアーは、現在(2019/12)JTBのみの取り扱いとなります。

行き先はパリと決めて検索したものの、ロンドンやローマなど別国とパックになっているツアーをヒットしてしまいます。上部赤枠の「 」をチェックすれば、パリのみで検索できます。

他にも、ホテルのランク。トランジットありかなしかも検索条件に加えれますので、希望のツアーをある程度絞り込みしましょう。

↑カレンダーの赤い丸は最安日です。↓ツアーの詳細ページでも日別料金が確認できます。

ツアーには「地下鉄チケット10枚付き」など特典もあるので、これらもふまえて条件に合うツアーを選んでいきました。

希望のツアーが決まったら、上記のカレンダー緑のボタンをクリック!

申し込み確認ページに飛ぶので、そこで必要事項を記入し申し込み完了となります。

直接JTBで申し込む場合との料金差

さて、このリロクラブ経由のJTBツアー。どのくらい安くなっているのか気になって調べてみました。

2018年10月、4泊6日間、行き先はパリ、航空会社は大韓航空(KE)、ソウル乗継、ホテルはBランク、大人2名です。

同じ条件で、JTBカタログにて調べてみました。

このJTBカタログの表って、ほんっと〜に分かりづらい!!!!!

同じホテルがなかったので、同じ系列のBランクホテルで比較しています。

まず基本料金は、大人1人26万4900円でした。

フライトパターン割引表、6万2000円割引とのこと。

合計、通常料金は・・・大人1人20万2900円でした。(空港税の 1万2800円は別)

 

リロ経由で申し込みした結果はというと・・・大人1人17万4900円でした。(空港税別)

 

大人2名なので、合計 5万6000円の割引でした!

結構安くなっているーヾ(*´∀`*)ノ

これにプラス、カフェテリアプラン残8万を使ったので、

合計 13万6000円安くなりました!!

 

JTBツアーのメリット

はじめてJTBのツアーを利用したのですが、こういうパックツアーは色々特典があって嬉しいですね。

往復送迎付きで楽々移動

今までは、エクスペディアで航空券&ホテルのみを申し込んでいたので、空港のチェッインやホテルまでの移動は自身で行なっていました。私も旦那さんも中学レベルの英会話力なのでw、空港からの道のりをよく調べていなかったりすると、かなりのタイムロス・・・(ちゃんと調べていけば良いのですが、なんとかなるやろ〜といつもあまり調べない)

今回は、空港→ホテル→空港の移動は、全て添乗員任せ〜

フランスに着いたら、出国ゲート付近に日本人の女性係員が待っているので、そのまま車に乗り込んでホテルへGO!でした。めっちゃ楽ちん〜

帰りの空港チェックインも添乗員が全てやってくれました。

現地係員がいるので現地の言葉がわからなくても安心

空港からホテルまでの車中で、女性係員から簡単にお国ルールの説明がありました。

メトロの乗り方や、行ってはいけない危険エリア、スリへの備え、おいしいお店やおすすめの食べ物、挨拶の仕方など。わからないことがあれば、その場で質問もできます。

ホテル着後も係員が代わりにチェックインしてくれるので、フランス語ができなくても安心!

(でも結局、身振り手振り+「めるし〜」と言っておけば、なんとでもなるけどね)

免税手続きもサポートしてくれる

海外旅行前は、「絶対にお得に買い物する!!」と心に決めいつも念入りに調べるのですが、やっぱり情報が不足していると不安になります。ヨーロッパへの旅行がはじめてだったので、今回も入念に調べていきましたが、帰国前の免税手続きに関しては全て添乗員さんがサポートしてくれるので、お任せしていればOKでした。

買い物する際の書類記入方法などは、事前に調べておくか、空港からの車中で添乗員に聞いておきましょう。

 

ツアー申し込みから出発日まで

JTB窓口への問い合わせはNG

申し込み前、不明点をJTBのお店に聞きにいったのですが「当店は担当ではないので分かりかねます」の一点ばり。

結果的に、同じ条件のツアーではどうなるのか前提で色々教えていただいたのですが、詳細は申し込み会社へお問い合わせください、とのことでした。

JTBのツアーなのに、代理店をはさむとこうなるのですね・・・。

福利厚生倶楽部経由での申し込みの場合は、【メンバーズツアーデスク】という会社が、サポート窓口となります。10:00〜18:00であれば電話も繋がりますし、メールの返信も比較的早く安心でした。

 

当日までの流れ

出発の2週間ほど前になると、JTBよりツアー冊子が届きます。

おそらく通常申し込みとこのあたりは同じハズ。

 

飛行機のeチケットは当日にならないと発行してくれないので、”冊子”と”バッグにつけるタグ”を持って空港へ。

※出発前に飛行機の座席指定はできません。問い合わせてもみましたが不可でした。

 

空港に着いたらまずは、JTBデスクへ。

私たちは関空出発だったので、第一ターミナルビル4階 国際線出発フロアのJTBデスク。

 

そこで旅行の流れとチェックイン方法の簡単な説明を受けます。

 

その後、搭乗予定の航空会社カウンターでチェックインとなります。このチェックインは自身で行いました。

 

おわりに

改めて、旦那さんの会社に感謝🙏!

福利厚生倶楽部で、お得にお安く申し込んだJTBツアーの詳細でした!

JTBツアーはかなり割引がきくので、会社の福利厚生がリロクラブの人は一度確認してみてください😙

フランス旅行記については、下記にまとめております。

 

https://helloco-design.com/france02/
https://helloco-design.com/france01/

 

 

コメント